家スタジオのこぼれ話 column

外壁紹介🏠✨

2023.09.04

こんにちは住宅部の切原です😊

今回は外壁の【ジョリパット】についてご紹介します✨

ジョリパットのメリットは、豊富なカラーとデザインのバリエーション!

デザインはフラットなものからスクラッチ仕上げ、レンガブロック調、石目調など約100種類のパターンがあり、コテ、吹き付け、型押しローラーなどさまざまな仕上げ方法によって同じ素材でもデザインの違いが出せます。

カラーバリエーションはビビッドカラーから日本の伝統色まで180色から選ぶことが可能。色やデザインの組み合わせ方次第でさまざまな表情が楽しめるため、塗り壁の風合いを出して雰囲気のある空間を演出するなど、自分らしい個性を表現することができます。

木やガルバなどの異素材とも相性抜群です。

【写真:北島町モデルハウスBJ-2】

北島建設ではエンシェントブリックという仕上げ方法をおすすめしており、北島町モデルハウス(BJ-2)にも採用しています。

エンシェントブリックとは骨材の転がった跡が特徴です!

素朴な表情をしたテクスチャーで、シーンを問わず多くの住宅に合いやすい外壁材の一つです。

ジョリパットは性能面でも耐候性に優れており色褪せがしにくく、また防藻・防カビ作用により繁殖を防いでくれます。

また親水性があるため雨がなじむことで汚れを洗い流してくれます。

経年で風合いも出てくるため、塗り壁らしい味わいを楽しめます。

ここまで読んで頂きありがとうございました💡

皆様のマイホームの外壁材選びの際に検討して頂ければ幸いです!

MODEL HOUSE           家スタジオのモデルハウスへ

建売住宅

徳島県板野郡北島町北村字西久保70番6

グレーの塗壁、白とナチュラルカラーのシンプルコーデ

MORE

鉄太郎G-MAX

徳島県徳島市新南福島 1 丁目 23-3

32.87 坪の狭小地に建つ三階建て 屋上バルコニーのある家

MORE